since2010.4
IHとガスの基礎知識を覚えよう
キッチンでの調理の話です。
うちは、ガスで調理していますが、実家はIHです。
ガスの調理に慣れているため、たまに、実家に帰って、調理を手伝ったとき、ついつい鍋を揺らしてガタガタ当ててしまい、注意されます。

ご飯もおかずも調理は、ガスの方が美味しいと良く言われます。

もともとガスだったため、そのままガスを使用しているのですが、それぞれのメリット、メリットを考えてみました。

ガスの良いところは、やはり、美味しい料理ができるところでしょうか。

炒め物など、フライパンを揺らし、浮かし、しながら調理できます。

感覚を頼りに調理している人には向いていると思います。

停電時でも困ることはありません。
と言っても、停電なんて、そんなにしょっちゅうあることではありません。

ガスだと調理器具を選ばなくて済みます。
デメリットは、掃除がしにくいところです。
拭きこぼしたり、食べ物が落ちたり、油が飛んだり、定期的に、外して掃除しないといけません。

火を使用するので、消し忘れなど、お年寄りや忙しいときには注意が必要です。

IHの良いところは、掃除がしやすいところ。
拭き掃除で一気に掃除できます。
火を使わないので、火事になる危険性が少なくなります。

高齢になったらIHのほうが安心だと思います。

火の調整は、ボタンで出来ます。感覚で調理している人は、慣れるまで大変そうです。

火を使わない分、夏場など暑い時の調理は、少し楽になると思います。

IHは、専用の調理器具を使用しないといけないので、ガスから乗り換える場合は、全て買い換える必要がありそうです。

私の場合、感覚で調理しているので、ガスの方が使いやすいです。

高齢になってきたら、安全性を考えてIHに乗り換えるかもしれません。



家電画像




MENU

家電の基礎知識
炊飯器の基礎知識
IHとガスの基礎知識
ポットの基礎知識
電子レンジの基礎知識
掃除機の基礎知識
食器洗浄機の基礎知識



 
copyright 家電の基礎知識 All rights reserved.