since2010.4
電子レンジの活用法を覚えよう
電子レンジの話です。
電子レンジは、短時間で温めたり、ゆでたり、焼いたりすることができて便利だと思います。

けれど、私はめったに使用しません。
めったに使用しないので、最近は、いらないのではないかと思い始めました。

場所も結構とるので、そのスペースが空けば、調理台に置いている物を、そこに置くことができ、調理しやすくなるのではないかと考えています。

持っているレンジは小型なものですが。
海外に目を向けたら、かなり最小のものも売られているそうです。

よく考えてみたら、お皿が入らないと、不便しれません。

電子レンジには、いろいろな機能がついていますが、私が主に使っている機能は、温める機能です。

たまに、パンを温めるためにトースター機能を使用します。

ごくごくまれに、解凍機能を使用しています。
レンジでチンする冷凍食品は、めったに買いません。

レンジを使用するのは、一週間に2、3回くらいです。

よく使われる方は、電子レンジでゆでたり、調理したり、お菓子やパンを焼いたり、グリル機能を使ったりして活用されているのでしょう。

そう考えると、もしかすると、いらないのかもしれないです。

電子レンジで調理したものは体によくないという話も聞いたことがあります。

電子レンジを使わなかったらどうなるか。
温めるのは、蒸し器を使用すると良いそうです。
蒸し器はありませんが、蒸し器プレート(陶器の穴が開いたお皿)ならあります。

冷ご飯の温めは、これを活用することでなんとかなりそうです。

パンを温める場合は、ガスコンロの魚を焼くところを使用すれば、代用できそうです。

フライパンでもよいという意見もありました。
考えてみれば、昔は電子レンジなんてありませんでしたから、なんとかなるものです。

電子レンジを使用しない場合、少し、調理時間がかかってしまします。

今のところ、頻繁に使用して調理しているわけではないので、大した影響はでないと思われます。

家電画像




MENU

家電の基礎知識
炊飯器の基礎知識
IHとガスの基礎知識
ポットの基礎知識
電子レンジの基礎知識
掃除機の基礎知識
食器洗浄機の基礎知識
脱毛機の基礎知識



 
copyright 家電の基礎知識 All rights reserved.