since2010.4
食器洗浄機の便利な活用法を覚えよう
食器洗い好きですか。
私は、あまり好きではありません。
特に夕食後。1日の終わり頃なので、疲れていることが多いです。

茶碗を洗うのが嫌いです。ご飯が固くなっていて、取れにくいです。

油ものを洗うのが嫌いです。
スポンジに油が付くと、他の物まで油まみれになるし、洗剤をたくさん使うと、洗い流すのに、たくさん水を使います。

食器洗浄機があれば、便利だなと思った時期もありました。
なぜ、購入をやめたかというと、下記の理由からです。

まず、場所をとる。
最近は、小さなタイプも売られていますが、小さいタイプは、その分、入れることができる食器も少なくなってしまいます。

鍋などは、入れることができない可能性が高いため、手洗いになってしまいます。

カタログを見ると結構入れることができるものもありますが、上手に入れ込む手間を考えると、洗ったほうが早い気がします。

よく調理器具を買う時に、食洗器使えますとか使えませんとか書いてあります。

どれが使えて、どれが使えないなんて、いちいち覚えていないし、選別するのも手間がかかります。

食洗器を使用すると、食器洗いが完了するのに1時間くらいかかるようです。

手洗いだと、そんなにかかりませんよね。
電気代もかかりそうです。
食洗器は便利そうですが、手入れが大変そうです。

汚れを落とした後、汚れは、おそらく一箇所に集められます。

それは、毎回掃除しないといけないでしょう。
完全に自動でやってくれるなら、購入するのですが、結局、ところどころ自分でしないといけないことが出てきそうなので、購入はやめました。

私が考える食洗器の良いところは、水代が少なくて済む、洗う時間が減った分、その時間を自由に使える、除菌ができるというところかなと思います。

電気屋さんへ行くと、様々な家電製品が売られています。

こんなものまで?と驚くことも多いです。

家電製品は、便利ではありますが、手間や場所を取ることを考えると、なくてもよいのではと思うことも少なくないです。

例えば、ノンフライヤー。
油を使わずに、揚げ物ができるので、かなりヘルシー、またキッチンの油汚れも減らせるので欲しいと思います。

揚げ物が大好き。
よく食べるという方にはかなり魅力的な商品です。
ダイエット時、揚げ物を罪悪感なしに食べることができるならと購入を考えたものの、実物を見ると思ったより大きくて、かなりの場所を取ります。

揚げ物は、めったに食べないし、スーパーで安く売られているので買ってくるという人には、そんなに必要なものではありません。

こういったように、家電は、便利な反面、あまり使わない人には、邪魔なものになってしまう可能性もあるので、よくよく考えて購入した方が良いです。



家電画像




MENU

家電の基礎知識
炊飯器の基礎知識
IHとガスの基礎知識
ポットの基礎知識
電子レンジの基礎知識
掃除機の基礎知識
食器洗浄機の基礎知識
脱毛機の基礎知識



 
copyright 家電の基礎知識 All rights reserved.